シュシュブログ

シュシュブログ番外編 ⁚ ほっこり心温まる小説

こんにちは、シュシュのメンバー • のり坊です!

今回はフリーテーマという訳で、のり坊が最近読み終えた「ほっこり心温まる小説」をご紹介したいと思います😊

栗栖ひよ子さん著『夕闇通り商店街  コハク妖菓子店』(ポプラ社)

のり坊の大好きな作家さん、栗栖ひよ子先生の待望の新刊ですが、「洋菓子」ではなく「妖菓子」なのがこの小説の面白い所で、コハク妖菓子店で買ったお菓子を食べると不思議な事が起こるというのが全体のあらすじです。

売っているお菓子は「よくばりこんぺいとう」や「とうめい和三盆」、「かくせない栗最中」など、ちょっと変わった名前の和菓子ですが、実はこれらのお菓子には店主である狐月(こげつ)さんが妖力を込めていて、食べると不思議な効果が現れます🤨

例えば食べた後小さないい事が起こったり、不運から逃れられたり • • • などなど効果は様々です。

この店主の狐月さんは金色の長髪が特徴の美青年なんですが、正体は人間ではなく • • • という秘密があり、最終話「さよならの豆大福」に狐月さんがコハク妖菓子店を始めたきっかけが描かれています。

栗栖ひよ子先生の作品は優しく、時に切なくなる作風でのり坊は好きなのですが、この「コハク妖菓子店」もいいお話がギュッと詰まっていて、読み終えた後は心がほっこりしました😊

特に好きなお話は「かくせない栗最中」、本音を伝える事も時には必要なんだなぁと思いました。

ちなみに栗栖ひよ子先生とはTwitterでフォローし合っていて、コメントをいただいた事もありました😊

栗栖ひよ子先生の他の作品には『こころ食堂のおもいで御飯』や『菓子先輩のおいしいレシピ』などがあります。

悩みを抱えた人しか入れない夕闇通り商店街、のり坊がもしコハク妖菓子店に入ったとしたら、どんな効果のあるお菓子を買うでしょうか?

そんな事をふと思ったりするこの小説、心が疲れた時に読みたいオススメの小説です😁

以上、のり坊からシュシュブログ番外編「ほっこり心温まる小説」についてご紹介でした!

–––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––

⟦雑貨屋chouchou⟧

大阪市西区九条3-4-6  幸福相互九条ビル1F

TEL : 06-6599-9245

☆九条キララ商店街の中にあります。

大阪メトロ • 阪神九条駅から徒歩5分

⟦営業時間⟧  10時~15時

⟦定休日⟧  火曜、土曜、日曜、イベント出店時など

-シュシュブログ
-, ,

© 2022 シュクレサレ